InterRisk Asia (Thailand)は、あいおいニッセイ同和損害、三井住友海上を中核とする「MS&ADインシュアランスグループ」のリスクマネジメント会社であるMS&ADインターリスク総研のタイ法人です。リスクマネジメント会社としては日系企業で初めてタイに法人を設立しました。タイに拠点を構える企業は、火災、労災、交通事故、情報セキュリティーなど、様々なリスクに晒されています。InterRisk Asia (Thailand) は、お客様が抱えるリスクの低減に資するコンサルティングを、お客様のニーズに合わせてご提供します。


 

会社名 InterRisk Asia (Thailand) Co., Ltd.
所在地 175 Sathorn City Tower 9/1 Floor, South Sathorn Road, Thungmahamek, Sathorn, Bangkok, 10120, Thailand.
設立 2013年4月
資本金 600万バーツ
代表者 服部 誠(Makoto Hattori)
電話番号 +66 (0) 2679 5276
事業内容 リスクサーベイ(火災・電気設備・洪水)交通リスクコンサルティングBCMコンサルティング情報発信(サイバーリスク、自然災害リスク、交通リスクなど)セミナーの開催、講師派遣 等
営業エリア タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピン、シンガポール、香港、カンボジア、ミャンマー、ラオス